2006年06月21日

oilmaster氏へ 〆


             ◇◇教授の昔ばなし◇◇

oilmaster氏へ 

 いつも私の質問に答えて頂いてありがとう!

初めは戸惑っていた様子でしたが 最近はかなり上達してきましたね。

本日は 私の昔ばなし でも聞いてやって下さいな。


oilmaster氏へ 私ね本当にこんな事書き込んで良いのか?って戸惑っています。

それは これを書き込んでしまう自分の言動に対して責任が持てないからです。

でも 勇気を出して書いちゃいますね!


 さて私は現妻と結婚する際に人並みならぬ苦労をしてきました。

そう言われると 少し大げさに感じるかもしれません

 それはね 私の妻(当時の彼女)は外国人なのです。


しかも私は妻の国で生活する事を決意したのです


話は遡って 私は妻の家族に会いに行く事になりました。

初めての外国旅行です。


当時の私は外国の事など何一つ知らず 

急いでパスポートを準備したのを覚えています。


今回は一人旅...


頼れる物は 渡された友人の連絡先 妻の母親の写真と連絡先

これでも苦労して探し出したのです。

私は外国語はできませんしね。


しかし偶然の事に 知り合いの両親がほぼ同じ日程にそこに行くらしいと聞きました。

私はあらかじめ 約束を取り付け 現地で直接会う事になりました。



その時に友人の母親から言われた言葉です。

「彼女は日本語は理解できるの?」

「いえ 少しだけです。」

「私は 現地語はできません」

「では 意思疎通はどうするの?」

「...。」



その時の私は返す言葉もありませんでした。


ちなみにその夫婦は その時はすでに離婚していました。


今回は旦那さんの 気ずかいにより 奥さんの手助けをする試みだったそうです。


 私ね今はその質問に対して はっきり答えられます。


「では お母さんと 赤ん坊は 意思疎通はできないのですか?」

「身体に障害をもって 思うように会話できない人はどうするのですか?」

「それらの人々は コミュニケーションが上手に機能していないといいきれますか?」

 質問に対しての 答えになっていませんね。


 ちなみに 私と妻の家族は幸せに暮らしています。

そして 以前に障害者の方とそのご家族が幸せそうに ご飯を食べている所を偶然に見かけました。


 私は自分なりに 会話の持っている3つの意味を理解しています。

    しかし 私はこの場では多くは語りません

       一度言葉や会話の持っている意味を考えて見てください。



 多分 oilmaster氏はその意味をうすうす感じとっているんだと思います。

では 私の話はこの辺で 切り上げさせて頂きます

         最後まで本文を読んで頂いて 大変感謝しております

             教授:YMOA 06/17 土曜日

追伸:この話に登場したご家族には大変感謝しております。私ね実はあの時知っていたんです。二人が離婚している事 

そして 二人が反対を押し切って駆け落ちしてまで結婚した事を。

その当時はそれがどれくらい大変だった事も。

そしてどんな気持ちで私と妻の結婚に協力してくれたのかも。

私もこの話を書くことによって 何か一つの罪が帳消しになった気がします。


   この話をどのように捉えて頂くかは 皆様の判断に委ねます 

 以上


       安心して下さい!このブログは継続してゆきます


 


 
posted by YMOA at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 質問・回等編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。