2007年03月29日

啓発テーマ「2度目が駄目なら...」

メイン>>啓発テーマの一覧>>啓発テーマ「2度目が駄目なら...」

啓発テーマ「2度目が駄目なら...」

 さて、本日のテンションはイマイチなのですが

ブログに書き込みしたい気分ということで

コンピュータで、文章を書きなぐって入るわけです。

 この所、娘がなかなか寝付いてくれなくて、

コンピュータに触るのもやっとの事です。


 では本題の啓発テーマ「2度目が駄目なら...」に入りましょう

たぶん、このタイトルを読んだだけで内容が解かる

という人はあまりいませんよね?


 簡単に説明いたしますと、物事に取り掛かって

1回目が失敗、2回目が失敗、さて3回目はどうするの?

これが今回のテーマなのです。

 
 例を挙げますと、わたくしは本が好きでして

あらかじめ決めておいた本を探す事が多いのですが

あまり一般受けしない本を購入する事が多く

 大抵の場合、本屋に買いにいっても置いてない

2店回っても置いてない、3店、4店、5店.....

焦れば焦るほど、本が余計にほしくなるばかりでなく

時間も過ぎて行く。

 最近でこそはインターネットで、簡単に本を買える時代になったのですが

まだまだ、本屋さんを使う人が多いのが現実です。

 結局、その日に本が手に入らなかった

なんて事がたびたびありました。

 冷静に考えてみれば、取り置きしてもらえば

やら考えるのですが、時間がかかるのです これが..

 ではどうしたら良いのか?

ちょっと考えてみましょうか?

なんて、わたくしが疲れたのでまた後日

続きを書き込みしようと言う作戦です。

続く

 続きを書き込みいたします。

わたくしの本の購入の例を読んで頂いて

何か気が付いた点はありますでしょうか?

 つまり、失敗から何も学んでいないのです。

同じ手段で何度も試しているだけ...

 そこにあるのは運の要素ぐらいしかありませんよね?

1回、2回は運がありますので、3回目となると

本当の実力が求められると思うのです。

 そして4回目以上になると、全く冷静さを失っている。

では、ここでの教訓を活かして本の購入をシュミレーションすると

2回目が駄目な時点で、電話を使って本屋へ確認する。

少なくても、それぐらいのプランは立つと思うのです

多少は雑な啓発になってしまいましたが

皆様も応用してみてはいかがでしょうか?

以上

「夢追い人と 現実の間で(パイロット版)」

2007年03月25日

啓発テーマ「怒る」

メイン>>啓発テーマの一覧>>啓発テーマ「怒る」

啓発テーマ「怒る」


 本日は「怒る」について考えてみましょう。

なんでまた、このテーマを取り上げたかと申しますと

妻が生後1ヶ月の娘に対して、眉間にシワを寄せて

なんやら怒っていたからです。

 わたくしは、めったに怒ることはない...

ともいえませんね。

 基本的には無いのですが、「バイクの運転の時」に怒って

時折、「お店の店員と喧嘩をします。」

 う〜ん しまったな

わたくしがコレでは語れないなっと


 まぁ 基本的に「怒る」といった行為は

自分がバカだから、自分に対して腹を立てている事が多いのです。

良くあるケースですと、パソコン操作を自分でミスして

パソコンに対して怒ってみたり。

 類似したケースですと、手の施しようがなくて"ふてくされたり"

その他には、セッカチやら短気やら

 勿論、異なるケースもあるのです、過去の心の傷が癒されていなくて

似たような出来事が起こると、無意識に怒っていたり。

 最近の社会では、ストレスが溜まっていて、その出来事が

たまたま爆発するキッカケになったなんて事も多いですね


 様々な要因はあるとは思うのですが、怒るという行為は

膨大なエネルギーを必要とします。つまり、そのエネルギーを

別の方向に向けると良いと思うのです。

 それ以前に「怒る」といった行為で

損する事はあっても、得する事はないと思うのです。

 ちなみに「叱る」と言うのは意味が違いますよ!

これは「(目下の者に対して)相手のよくない言動をとがめること」

を目的としていますので、基本的にはしつけや教育になります。

 ですが、感情的になってはいけません。

そういった時は、気分が落ち着いてから

叱って下さい。

 立派な事を書き込みしたのですが、何故わたくしが

「店員と喧嘩をするのか?」について

 これは外国ですので、文化の違いなどもあるのです。

基本的には、店員がプロ意識に欠けている事なのですが

その辺にしときましょうか....

 まぁ 本日の啓発はここまでにしときましょう。

以上

「夢追い人と 現実の間で(パイロット版)」


2007年03月21日

啓発テーマの一覧

メイン>>啓発テーマの一覧

啓発テーマの一覧

続きを読む

2007年03月20日

啓発テーマ「忙しい」

メイン>>啓発テーマの一覧>>啓発テーマ「忙しい」

啓発テーマ「忙しい」


 さて、本日のテーマは「忙しい」

これについて語ってみたいと思います。

 早速「忙しい」の意味を調べてみました。


─忙しいとは?─

●「急ぐ」の形容詞化

●することが多くて暇がない。

●落ち着きなくよく動き回って、あわただしい。


意味は解かったのですが、その定義が解からなかったりします。


 何でまた、こんな事をやり始めたかと申しますと

皆様が、忙しくて暇がないやら、なんやら多く言われた中で

わたくしは「忙しい」と言った言葉を使わない

なんて事で、考えてみようと思った経緯であります。

 
 結局の所、日本で生活している方々と言うのは

なんでもかんでも、「忙しい」の1言ですまされている所があります。

もっと言ってしまえば

「忙しいから」「金がないから」「仕事だから」と言うのは

なんでも許されてしまう"魔法の言葉"なのです。


 大抵そう言う言葉を使う方に限って

「暇つぶし」と言う言葉を多様する傾向にあると思うのです。


 実際の所、「食事」「睡眠」の時間がるのですから

忙しいなんて話は、何か違う意味合いに感じます。

 
「忙しい」の意味を踏まえた上で考えてみれば

「時間配分が下手」「計画性が無い」「やる気が無い」「整理下手」

ただそれだけの話だと思うのです。


 勿論、忙しいと言いましても、

現在までの自分の経験を基準に判断しますので

要はその人の気の持ちようだと思うのです。


 大変立派な事を書きましたが

「わたくしはどうか?」と言いますと


 平日2週間の間、平均3時間の睡眠で仕事とプライベートを

こなした経験がありますし

 海外旅行行く当日にも、出発までの時間

友人の引越しを手伝った経験もあります。


 確かに当時としてみれば「急いで」いたかもしれませんが

これと言って時間に余裕が無い程度にしか思っていませんでした。


 何にせよ、皆様も「忙しい」と言う言葉を

使わないでみてはいかがでしょうか?

以上

 「夢追い人と 現実の間で(パイロット版)」

2007年03月18日

用語集「鋳造とは?」

メイン>>用語集>>用語集「鋳造とは?」

 用語集「知ってそうで、勘違いしがちな言葉」

本日の2回目のテーマは「鋳造」

 注意:必ずしも正確さを保障する内容ではありません。


【鋳造】(ちゅうぞう) 溶かした金属を型に流しこんで物をつくる。

【鋳物】(いもの) 溶かした金属を型に流しこんでつくった物。

【鍛造】(たんぞう) 金属をハンマー等で叩いて圧力を加える事で

            目的の形状に成形する技術。

【冷間鍛造】(れいかんたんぞう) 現在は解説できません。

「木村金属工業株式会社のホームページ」を参考にして下さい。


─ポイント─

●読み方や使い方を間違えがちなので注意が必要。

●鍛造による製品 日本刀など

●鋳物 「なべ」「機械の部品」など

「夢追い人と 現実の間で(パイロット版)」

用語集「匿名とは?」

メイン>>用語集>>「匿名とは?」

用語集「知ってそうで、勘違いしがちな言葉」

本日のテーマは「匿名」

 注意:必ずしも正確さを保障する内容ではありません。


【匿名】(とくめい) 本名を隠すこと

【著名】(ちょめい) 世の中に、その名が多く知れわたっていること

【ペンネーム】文章を書いた物を発表する時に使う本名とは別の名前

【ハンドルネーム】インターネットなどのネットワーク上で使う時の名前

【名無しさん】ななしさん インターネットの掲示板やコメント欄などで

名前欄を未記入で書き込んだ際に、標準設定で表示される名前


─ポイント─

●匿名と著名を読み間違えや、入力間違いをした経験があります。

●ハンドルネームは和製英語であり、ただしくはハンドル


─その他─

●四股名(しこな) 日本の力士の名前であり、恵まれた体格の方にたいして

上記の名前(ハンドルネームなども含む)と混同してはならない。

●源氏名(げんじな) 見かける度に、別の異性を連れている

 愛想の良い方に対して、「源氏名」やら「同伴」など

 使い間違えてはならない。

以上

「夢追い人と 現実の間で(パイロット版)」

2007年03月17日

啓発テーマ「お誕生日」

メイン>>

啓発テーマ「お誕生日」


 えぇ 本日はわたくしの"お誕生日"であります。


 プロフィールに書かれているように

わたくしアインシュタインと同じ運勢を持つ漢でもあります。

 大げさに書いてありますが、ある占いの本で調べると

同じ周期に当たることから、そのような事を名乗っている訳です。

 ですので決して核実験とかそういった研究はしておりませんので

安心して下さい。

 余談ですが「ブックマーク(Webサイト)」の研究はしております。

 
 さて、1年に1度の誕生日である訳ですが

誰一人として気が付いて貰えない..


 妻はその事をしっかりと忘れております。

 
 唯一、届いたメッセージがあるのですが

業務的な物でして、懸賞メールです。

 事務的というべきですか...。


 そんな事で、心寂しい記念日でして

本日、行っていた事と言えば..

「我が娘の子守」

「国際結婚手続き」と「外国人入国VISA」のアドバイス」です。

 先日、初めてお会いした方から、協力を依頼されまして

わたくしが色々とアドバイスをしているのです。

こうやって記事を書き込みしている最中にも

Mailにて現在も進行中です。


 本日を振り返って見ますと

まぁ これで結構満足しているのです。

と言いますのは、わたくしらしさが出ていて

大変よろしいのではないでしょうか?


 だって相談ブログをやってるぐらいですから

同時進行で相談にものっちゃつてるのです。

ある意味素敵なライフワークと言えるでしょう。


 特に寂しさを隠しているのではなくて

これが、わたくしの本音でもあります。


 まぁ 確かに娘が誕生して満足している

そういった要因もあるかとは思います。


 今までのわたくしの誕生日と言えば

贅沢三昧の日々でした。

 わたくしは当時、上昇志向が強く

毎年ごとに、綺麗なレストランやプレゼント

そんな事ばかりに囚われていた人間でした。


 今、思えば過去の誕生日の出来事の中で

最も嬉しかった事、それは

 親友がコーヒー1杯をその場でおごってくれたこと..

「今日、誕生日なんだオレ」

「じゃー 手持ちも無いし缶コーヒーでもおごってやるよ」

それだけの話です。


本当に些細な事なのですが、その気持ちが嬉しかった..
 
 結局の所、30歳過ぎてからそれに

やっと気が付いた訳です。

 
 まぁ 何やら啓発のテーマで書いた訳なのですが

どの辺が啓発なのかは、あなた自身で考えて見て下さい。

以上

「夢追い人と 現実の間で(パイロット版)」

用語集「知ってそうで、勘違いしがちな言葉」

メイン>>用語集

用語集「知ってそうで、勘違いしがちな言葉」



─コンセプト─

「計画1」の記事を参照


─用語一覧─

「匿名とは?」   「鍛造とは?」   「」


─随時更新─

「夢追い人と 現実の間で(パイロット版)」

2007年03月16日

計画1

メイン>>

計画1


 さて、何から始めましょうか?

色々と構想自体はあるのですが

まずは手堅い内容で、以前からやって見たかった事

 
「解かりそうで解からない言葉」


そんな用語集を作成しようと考えています。



 解かりやすく例を挙げて説明いたしますと

わたくし、最近娘が誕生しまして

役所での出生手続きを計画していた訳です。


 久々に日本の書類を見て

「続柄」「筆頭者」えっとなんだっけ..

なんて考えちゃったりします。


 日本語といいますのは、様々な言い回しがあって

ついつい勘違いしがちです。


 もちろん、文章の流れや漢字の組み合わせで

おおよその意味合いは解かるのですが


 正式な書類となると、ついつい悩んでしまう。


 まぁ こんな調子なんですよね。


わたくしの計画を申しあげますと

まずはローテクに用語集を作成しまして

その後、どのサイトで調べる事ができるか

なんて事を考えております。


ちなみにWebサイトの紹介の方は

「YMOAのブックマーク研究所」でやっていきたいと思っています。

なんせ、そういったコンセプトでやっておりますから

そちらが相応しいかと思ったわけです。


 では次回辺りにメニューを作成して

その後、具体的にやってゆきましょう!

以上

「夢追い人と 現実の間で(パイロット版)」

夢追い人と 現実の間で(パイロット版)

メイン>>

 説明:ここをメインページにする予定です。

 最終更新日:5/22   作成日:3/16

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。